×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

OCO注文

OCO注文

FX用語にゃ、様々な注文方法が用語として存在しちゅうが。
OCO注文も、ほがなFX用語の一つやか。
OCOというのは「One Cancels the Order」の略やか。
Canselsというのは、キャンセルの事やき。
Orderは注文という意味やか。

 

OCO注文とは、二つの指値注文を出し、どいっぱいになの条件で約定した場合は、はや一方の注文が自動的にキャンセルされる、という方法の注文やか。
一見、使い方がわかりにくい注文かもしれんきね。
ここに有効なOCO注文の例を示しておきゆう。
ローソク足 解析
ローソク足の見方 FX
チャートの見方 ローソク足
デイトレ ローソク足
ローソク足 検証

OCO注文の出番

例えば、1ドル=92円50銭の為替相場じゃったとするがで。
現在10万ドル持っちゅうとしましょう。
この10万ドルは、こないだ92円80銭で購入したもんやか。
つまり、現時点じゃー30銭×10万=3万円の含み損という事になるがで。
さすがに5万円以上は損したくない、と考えちゅうとしましょう。
当然そうなれば、ロスカットラインは92円30銭やか。
ここに売り注文を出しちょいたら、最低その額での取引が可能ねきゆう。

 

けんど、そこばあに売り注文を出しちゅう場合、もし仮にいっさん93円まで上がって、その後また下がって92円30銭に落ちた場合、せっかく利益確定がこたうチャンスじゃったがやき、会社に行っちゅう時間帯などの場合は対応できんき、5万円の損ねきゆうよね。
そこで、OCO注文の出番ながやか。
ロスカットラインの92円30銭で売るという注文と、93円で売るという注文を同時に出す事ができゆう。
ローソク足 分析
ローソク足 読み方
ローソク足 解説
エクセル ローソク足
ローソク足 グラフ

便利な注文

そして、どいっぱいになが約定したら、はや一つの注文は消えます。
これで、もしいっさん93円に上がってその後下がったとしたち、93円で約定されます。
損切りと利食いの両方を同時にこたうがやきす。
常に市場を監視こたわん人にゃまっこと便利な注文やか。

 

他にも注文の種類はなんぼかあるがやき、FX用語集などで調べてみるとえいろう。
ローソク足 パターン
ローソク足チャート
excel ローソク足
ローソク足 見方
チャート ローソク足

相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集

OCO注文関連エントリー

FX取引にかかるコストと税金について
健康法の両面、投資法の両面からの考察
テクニカル分析 ダウ理論(2)
健康法の両面、投資法の両面からの考察
クロス取引
健康法の両面、投資法の両面からの考察
OCO注文
健康法の両面、投資法の両面からの考察