×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX取引にかかるコストと税金について

FX取引会社に支払う手数料

FX取引で利益が出たとしても、その利益が全部オノレのものになるわけではオマヘン。
FX取引会社に支払う手数料やスプレッド、ほんで税金があるんや。

 

まず手数料についてやけど、会社によって違いまっけど、たとえば1ドルの片道(売りまたは買いのどちらか)で0.02円?0.4円といったところや。
1万ドルを売ったら、おおむね200円から2000円程度とゆうことになるんや。
同じ外貨取引でも外貨預金の場合には、1ドルにつき片道1円くらいになりよるさかい、1万ドル売ったら1万円とゆうことになりまっしゃろから、それに比べたらFXはどエライ安いとゆうことや。
FX 成功
FX トレンドライン
FX リスク
FX 超短期売買
FX 儲ける

手数料が安くてもスプレッドが高い

これやはFXが短期売買を繰り返すことがよぉーけあるため、低く抑えられておるわけやけど、安いからといって、あまりにこまい短期売買を繰り返すと、差益がそれほどでもないのに、コストばかりが積み重なって、長期的にはそれほど儲かっておらへんとゆう結果にもなるんや。
FX スキャル
FX 攻略
FX 大損
FX スキャルピング
FXを始める
続いて、スプレッドとゆうものがあるんや。これやは為替相場と実際に取引をする際の価格との差や。
例えば、ドル円(USD/JPY)で売値115.05ー買値115.08と表示されていれば、売る場合に0.5円、買う場合に0.8円のスプレッドがかかっておると考えてええーでっしゃろー。
このスプレッドも業者によって差があり、手数料とスプレッドの合計額が取引の際のコストとなるんや。
手数料が安くてもスプレッドが高い(せやなかったらその逆)とゆう場合も考えられよるさかい、この辺は業者を選ぶときにFXど素人はじぇったいチェックしたほうがえぇーようや。

FXど素人が知っておくべきコスト

ケツに税金や。
日本の預金でも利子に税金がかかることからもわかるとおり、FXによって得たキャピタルゲインやインカムゲインは課税の対象や。
雑所得とゆう扱いになっておるので、総計が20万円をメッチャえた場合には確定申告の必要が生じまんねん。
さらに、被扶養者扱いになっておる主婦がFXで50万円以上の利益を出すと、扶養からはずれるようになるんや。
FX チャート 見方
フィボナッチ FX
FX デイトレ
FX投資法
FX 失敗
やろから、FXど素人も、できるだけ必要経費項目を増やして、無駄な税金を払わないようにせなあかんなりまへん。
FXに関連する控除項目は、パソコン購入費、インターネット接続料、FX関連書籍購入費なんやらがあるんやが、手っ取りはよう必要経費を捻出するにはパソコンを買うのがええーでっしゃろー。
もちろん、買ったら即時転売して経費回収するわけやけど(笑)

 

以上、FXど素人が知っておくべきコストについてまとめてみたんや。

相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集

FX取引にかかるコストと税金について関連エントリー

FX取引にかかるコストと税金について
健康法の両面、投資法の両面からの考察
テクニカル分析 ダウ理論(2)
健康法の両面、投資法の両面からの考察
クロス取引
健康法の両面、投資法の両面からの考察
OCO注文
健康法の両面、投資法の両面からの考察